« 開設にあたり、皇帝陛下万歳 | トップページ | SFクイーン逝く »

呉・松山フェリー廃止

 ETC1000円になってから、一番懸念していた事態が起こった。

呉・松山フェリー、航路廃止・会社解散

http://www.kure-news.com/news/000439.html

http://blog.goo.ne.jp/kinsei_001/e/2ee60296ed110cecac980badea2167f0

 確かに瀬戸内汽船・石崎汽船の他2社航路はまだあるのだが、くれまつが無くなるとは……。呉松は一番料金が安い。その上、他は松山観光港係留だ。呉松のみ堀江港を使っていた。観光港はJRとの連携が悪い。市電に乗らねばならない。堀江はほぼ目の前にJR堀江駅があるのだ。

 阿賀マリノポリスのマリノ橋架橋はどうなるんだろう。反対側の堀江港も、防波堤増強したのに。

http://blog.livedoor.jp/nagaomatsushita/archives/140523.html

 瀬戸内か石崎、どっちか堀江に寄航しないだろうか。

モーダルシフト

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88

|

« 開設にあたり、皇帝陛下万歳 | トップページ | SFクイーン逝く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ちなみに
村下のはうじなからのだよ

投稿: 猫 | 2009年6月 5日 (金) 14時30分

ええっ呉松廃線は痛いですね!

それから例の件、メアドに連絡よろしくお願いしますm(__)m

投稿: maiko | 2009年6月14日 (日) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540673/45135054

この記事へのトラックバック一覧です: 呉・松山フェリー廃止:

« 開設にあたり、皇帝陛下万歳 | トップページ | SFクイーン逝く »