旅行・地域

2年間にせんか

呉中央桟橋使用料を1年間免除

http://www.kure-news.com/news/000446.html

ETC時限立法が切れるまで、にするべきであり、またこれは地方ではなく国が積極的に助成するべきである。

そもそも近距離海運のほとんどは瀬戸内海が占めているのだから、広島・愛媛両県ではなく、汎瀬戸内サミットをやって、沿岸の諸都市が一丸となって対処し、国に窮状を訴えるべきである。

J-CASTニュース : 民主の高速道路無料化 ETCはいらなくなる?
http://www.j-cast.com/2009/06/18043458.html

民主党が政権を取ってマニフェストを実行したらETCは要らなくなりますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419396529

できるわきゃねーだろボケ(この悪口は質問者に向けられたものではない、念のため)。

ドイツのアオトバーンが無料なのは、ヒットラーが施工を強行した採算度外視なものであって。民主主義でそれがまかり通るわきゃない。

お前らどのツラ下げて、民主などと看板掲げとんじゃ。

ちなみに道路を持ち上げ過ぎて海運が傾いて、それを援助するというのなら、鉄道と航空はどないせぇと。

……野田大元帥の従弟であるから、タロウちゃんは極力ヨイショしてきたが、この悪法だけは許すまじ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もはや一地方の問題ではない

このリンク先をご覧いただきたい。

航路廃止 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?num=50&lr=lang_ja&q=%e8%88%aa%e8%b7%af%e5%bb%83%e6%ad%a2

既に瀬戸内海だけの問題ではないのだ。

山口県が原油高騰に加え、ETC逆効果にあえぐ内航海運の救済にいち早く乗り出した。

「フェリーの港湾使用料免除へ」'09/6/10

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200906100014.html

しかし1年では……ETC時限立法の切れる2年間は補助して欲しい。

遅ればせながら広島も、ただし広島市の宇品港だけ。

「広島港の港湾使用料を免除へ」'09/6/11

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200906110036.html

広島県は「国がETC時限立法を作ったから、国が補助すべきで県の問題ではない」と当初アホウなことをのたまっていたわけだが、事ココに及んで世迷いごとを抜かしている場合ではなくなった。

「海員組合が県に航路存続要請」'09/6/12

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200906120034.html

最近の中つ国新聞はこのように毎日、海運業の悲鳴がこだましている。

海向かいの愛媛ではこんな感じ。

「フェリー廃止 場当たり的政策の犠牲だ」愛媛新聞社ONLINE

http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017200905270508.html

市井の人ですら分かる問題である。

YANO's digital garage - 瀬戸内航路廃止相次ぐ
http://www.bravotouring.com/~yano/diary/20090605ferry.htm

道路には補助があって、海路にないのはおかしい。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200906120004.html

今一番ヤバイのは、三原港ではないだろうか。尾道のしまなみ海道に目を奪われがちだが、この2都市は電車でも車でも1時間はかかるくらい離れている。

尾道以東はいい。しかし以西の地区から島嶼部に行くには、わざわざ迂回する形になる。

私はこの2年、ちびちびつたないながらも、自分の足で江田島~三原間の海域のいくつかの航路を体験してきた。年々不便になっている。

P4190210_2

 しまなみ海道から外れた区域は、生活バスすらなくなってきている。地元民は車で行き来しろということか。しかし車が乗り込めるカーフェリーがどんどん廃止されているのだ。

瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会
http://www.uminet.jp/

瀬戸内海環境保全協会
http://www.seto.or.jp/setokyo/

こういった組織があるのだが、つい最近首長会議をやっていながら、内航海運には全然触れてないんだよな、このウィーン会議は……。

国は2年間の保護措置を!

内航フェリー・内航海運への支援策導入求め決議 海運・造船対策特別委、海事立国推進議連合同会議
http://www.jimin.jp/jimin/daily/09_03/26/210326a.shtml

移動図書館・文化船「ひまわり」号

P4190125_2

玉ノ浦の水辺に咲けり 御楽に尾道:文化船・ひまわり - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/koji0812g/archives/51328912.html

こういう時代は、ほんの30年くらい前の話なのだ。

橋とかネットとか、そういうものだけでは片付けられない、それが瀬戸内のしまなみ文化である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呉・松山フェリー廃止

 ETC1000円になってから、一番懸念していた事態が起こった。

呉・松山フェリー、航路廃止・会社解散

http://www.kure-news.com/news/000439.html

http://blog.goo.ne.jp/kinsei_001/e/2ee60296ed110cecac980badea2167f0

 確かに瀬戸内汽船・石崎汽船の他2社航路はまだあるのだが、くれまつが無くなるとは……。呉松は一番料金が安い。その上、他は松山観光港係留だ。呉松のみ堀江港を使っていた。観光港はJRとの連携が悪い。市電に乗らねばならない。堀江はほぼ目の前にJR堀江駅があるのだ。

 阿賀マリノポリスのマリノ橋架橋はどうなるんだろう。反対側の堀江港も、防波堤増強したのに。

http://blog.livedoor.jp/nagaomatsushita/archives/140523.html

 瀬戸内か石崎、どっちか堀江に寄航しないだろうか。

モーダルシフト

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88

| | コメント (2) | トラックバック (0)